まいてらオープンセミナー@東京(5/23:木)を開催します...

2019.04.16

各地のまいてら寺院を学びの舞台とした「まいてらオープンセミナー」。
寺院の個別具体的な取り組みを深く学ぶとともに、寺院運営を広く見るお寺の未来の視点から個別性にとどまらない示唆を得られます。
檀信徒や地域のために、より良い寺院運営を志す方であればどなたでもご参加できます。

第1回は、浄土宗・感応寺(東京都世田谷区)で開催します。
(今後、各地のまいてら寺院を学びの舞台に開催する予定です)

【企画趣旨】
檀家ゼロから出発し、現代人の求めに合う取り組みを展開してきた感応寺の歩みを詳しく見ることを通じ、現代人の「祈り」と対応策についての示唆を得る

【日時・場所】
5/23(木) 13-17時 (※終了後に希望者で懇親会あり)
於)感応寺(東京都世田谷区)
https://mytera.jp/tera/kannouji7/
※最寄り駅は東急田園都市線 駒沢大学駅。徒歩5分になります
※駐車場は檀信徒専用になります。お車でお越しの場合は近隣パーキングをご利用ください

【プログラム(予定)】
・感応寺の歩み:成田住職
・現代社会と感応寺の歩みから見える示唆:井出
・ワーク「現代の祈り・供養を考える」
・まいてらの現状とこれから
※成田住職のパートでは、(株)ジャパンペットセレモニー・藤本代表からもお話しをいただきます
※感応寺の境内案内も予定しています
※ワークでは「葬儀・お墓に関する生活者の意識調査レポート」をはじめ、様々なデータを活用します
※上記のプログラムは仮予定のため、当日に若干の変更があることもあります。あらかじめご了承ください

【定員】
15名
※定員を超過した場合は抽選とさせていただきます
※住職・副住職・寺庭婦人(坊守)など、寺院運営に携わる方を対象とします

【参加費用】
まいてら寺院:無料
一般寺院:5,000円(税別)
※懇親会費は別途(4,000円前後を予定しています)

【お申込み】
以下のフォームから必要事項をご入力ください
http://ur0.work/b57v

お気軽にご連絡ください

漠然としたお悩みでも結構ですので、
お気軽にお声がけください。

お寺の未来マガジン

お寺づくりに役立つ情報を、無料のメールマガジンで配信しております